職人が作る素敵な商品を販売しています

おろし金 薬味用 (鶴型)

販売価格
2,268円(税込)
購入数

薬味専用(わさび、しょうが、ゆず、にんにく)にご使用ください。 銅で造られた卸し金の歴史は古く、江戸時代前期の1712年に刊行された当時の百科事典「和漢三才図絵」に今日とほぼ同型の卸し金の絵が載っています。このように長い歴史を持つ卸し金は硬質の純銅版を叩き締めて、さらに硬化させてものに純錫メッキを施して、熟練した職人が一目づつ手で目切りをし、刃を起こしたものですから、陶器やプラスティック製品にはない鋭い切れ味を持っています。陶器やプラスティック・アルミのおろし金を使うと、切れ味の鈍さに加え、押しつぶされたような形になって、繊維と水分が分離してしまいます。純銅のおろし金は、鋭い刃と不規則な刃並びで、切れ味が鋭く繊維と水分を分離させません。おろすたびに大根やワサビの新しい断面が次々と刃にかかり、美味しい「おろし」ができます。

お手入れ方法
  • 使用後は食材を残したままにせず、水洗いをして水気をしっかり取ってください。目に残った野菜等の繊維は歯ブラシなどのブラシ類で落としてください。
  • 漬けおき洗い、塩素系漂白剤・クレンザー・スチールタワシは使用しないでください。
  • 塩分・酸・水分はサビ(緑青)の原因になります。また、金属の性質上、時間経過で表面が酸化し変色することがありますが、衛生上の問題はありません。
  • 緑青が出た場合には酢と塩を混ぜたものを布やブラシに付け、擦ってください。その後は水洗いしてください。
サイズ
長さ:約9.5cm/幅:約8cm
(取っ手部を含む)
重量
約72g
素材
発送日
ご注文受付からおよそ2週間後
このページの先頭へ

Color Me Shop! pro Copyright (C) 2008 wazamon All Rights Reserved.